研修メニュー

IT人材育成 研修メニュー

開発プロセスにおいての重要課題解決やITリテラシー向上を目的とした人財開発のための各種研修を揃えています

業務見える化、業務改善、業務改革人材育成

業務見える化、業務改善、業務改革、DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するためには、適切な知識とノウハウが必要です。基本となるのは「業務フロー」の書き方、業務可視化の仕方、そして数あるIT技術、デジタル活用法の中で、何を選んで実践に活かすかを見極めることです。
また、これらの課題をシステムで解決するには、要求定義・要件定義を作成する力も必要です。

DX(デジタルトランスフォーメーション)人材

DX推進にはどの様なスキルが必要でしょうか。
IPAではDXを推進するには下記の様な人材が必要としています。

人材の呼称例人材の役割
プロデューサーDXやデジタルビジネスの実現を主導する リーダー格の人材(CDO含む)
ビジネスデザイナーDXやデジタルビジネスの企画・立案・推 進等を担う人材
アーキテクトDXやデジタルビジネスに関するシステムを 設計できる人材
データサイエンティスト /AIエンジニアDXに関するデジタル技術(AI・IoT 等)やデータ解析に精通した人材
UXデザイナーDXやデジタルビジネスに関するシステムの ユーザー向けデザインを担当する人材
エンジニア/プログラマ上記以外にデジタルシステムの実装やイ ンフラ構築等を担う人材

出典:情報処理推進機構(IPA)「デジタル・トランスフォーメーション推進人材の機能と役割のあり方に関する調査」https://www.ipa.go.jp/ikc/reports/20190412.html Copyright © 2021 IPA

IT人材育成研修 QualityRoomでは「プロデューサー」、「ビジネスデザイナー」「アーキテクト」「UXデザイナー」の4職種の人材育成に対する研修を組み立てます。

資格コース

IT品質マネジメント 資格コース(eラーニング有)

・DX未経験者が魅力的品質が保証されるDXの推進者になれる資格コースです。

・「魅力的品質」が保証されるITシステム構築のための管理者資格が取得できます。

・品質の基礎を学び、ISO25000s規格を現場で活用する方法を学べます。

・テスト管理の仕方がわかります。

・開発プロセスやドキュメントの質を高めるポイントが学べます。

基礎知識講座

ITリテラシー向上 講座(eラーニング有)

・IT無縁者にITからDXまでイチからわかりやすく解説します。

DX推進概論 講座eラーニング有)

・実際にDXを推進していくための流れを上流工程から解説致します。

コンサルが教える わかりやすい文章の書き方 講座(eラーニング有)

・品質コンサルタントのノウハウです。コミュニケーション改善に役立つ文章の書き方を解説します。

実務講座

要求定義 講座

・業務フローの整理の仕方をはじめとしてシステムに求める要求のまとめ方が学べます。

要件定義 講座

・業務要件、機能要件、非機能要件のまとめ方をはじめ、社内で要件定義の効果を高めるための取組も学べます。

設計 講座

・データベース設計書やAPI設計書、画面設計書など実際の設計書を元に実務で活用できる形で学べます。

テスト 講座

・テスト三票(テスト計画書、テスト設計書、テスト仕様書)のポイントを解説。テスト入門者~管理者レベルまで学べます。

運用 講座

・システムを運用するにあたり、顧客満足度を高め品質担保をするために必要なポイントが学べます。

プロジェクト管理 講座

・QCDバランスの取れたプロジェクトを進めるために必要なマネジメントノウハウを解説します。

セキュリティ 講座

・企業の大切な情報資産を保護するための手法が学べます。

カスタマイズ型のIT研修で実践人材を育成

無料相談で企業の課題に対応した講座の組み合わせを個別対応します。下記の講座例に無い講座もご要望に合わせてご準備します。

<受講対象者>
製造業/サービス業のITプロジェクト推進者
受託開発会社のプロジェクトマネジャー

<コース受講時間・価格例>
・2時間コース 3,3000円(税込)/1人
・8時間コース 110,000円(税込)/1人